年齢肌の悩みも解決!注目のオールインワンジェル

肌のお手入れにオールインワンジェルを使用することがかなり定着してきていますが、実際、どれを選べばよいのかわからなくなるくらいの種類があります。

たくさんの商品がある中で、じっくりと比べてみると、成分も違えば1つで何役をこなせるかという役割も異なっています。

自分にあったオールインワンジェルを決めるためには、どんなオールインワンジェルがあるかを知ることが一番の近道です。

種類が多すぎる?オールインワンジェルの種類

使いだすとその手軽さと肌の状態の良さに手放すことができなくなるオールインワンジェルですが、人気があるということで、その種類は、これから初めて購入するという人にはすんなりと決められないくらいの種類があります。

オールインワンジェルなんてどれも同じようなものなんじゃないの?と思う人も多いようですが、それぞれ、成分からどの役割をまとめた上でのオールインワンなのか、ジェルのテクスチャーなどなど、こだわって作られているので、なかなか侮れません。

また、オールインワンジェルにもこういうお悩みに最適!というおすすめなパターンもあります。

保湿に効果が期待てきるもの、ホワイトニングに効果が期待できるもの、デコルテにきび対策に効果が期待できるもの、年齢肌のお悩み全般に効果が期待できるものなどなどです。

オールインワンジェルで最初に見るのは、やはり成分でしょう。

美容成分についてどのようなものがどれくらい入っているかを見ます。肌のことを考えると無添加が一番いいですね。あとは、自分の肌の悩みに合った美容成分が入っているかです。

オールインワンジェルの成分でよく見かけるのは、美容成分の王道であるコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、これらの美容成分がそれぞれ複数種類入っているものもあります。

またセラミド、アミノ酸、ビタミンCなど、肌に大切な成分が含まれているものも多くあります。

この辺りの成分が基本になってくるので、あとは、どの成分に注力してオールインワンジェルが作られているかで、自分の肌の悩みに照らして選定してみましょう。

容器によっても使い勝手が変わるオールインワンジェル

オールインワンジェルが入っている容器もいろんな種類があります。

一番多いのは、美容クリームに多いフタをクルクル回して開けて、適量を取ってつけるジャーボトルタイプの容器です。

このタイプには、スパチュラが付いていることが多いです。というよりスパチュラが付いていないと不安です。直接容器に指を入れてジェルを取ると、衛生面が気になりますから。スパチュラを付けるくらいの配慮は欲しいところです。

このほかには、ポンプ式になっているタイプです。

ポンプ式は、プッシュの加減で必要量を調節でき、衛生面的にも安心して使えます。

一つ気になるとすれば、最後まで使い切っているかどうかがわかりにくいことです。ポンプで吸い上げられない分がボトルの隅に残されていたりすることってよくありますよね。その状態になっているのでは?ということが使い終わりに気になります。

これら以外にも、チューブタイプのオールインワンジェルもあります。

チューブの本体をグッと挟むように押すことで必要量が出るタイプ、歯磨き粉のような形といえば分かりやすいでしょうか。これも衛生面ではジェルを直接触らないので安心できます。使い終わりも自分が納得のいくまで押し出すことができるので、比較的満足することができます。

容器のタイプがオールインワンジェルの選定の決め手になるかどうかは、人それぞれでしょうが、衛生面を考えることも一つの要素であると思われますので、紹介しました。

オールインワンジェルに期待できる効果

オールインワンジェルに期待できる効果

オールインワンジェルを選定する際に、一番気になるのが、その効果です。

効果の実感には個人差があるので、難しい部分ではありますが、各オールインワンジェルごとにどのようなことが期待できるかはアピールポイントとして挙がっています。

オールインワンジェルで一番多いものは、やはり保湿効果です。

肌に潤いを保つための成分は、悲しいことに年齢とともに減少するものばかり。コラーゲンにしてもプラセンタにしてもセラミドにしても減少するものは外から補うしかありません。

その役割の一つがオールインワンジェルにあるのです。保湿に関する成分は、どのオールインワンジェルも力を入れていますから期待ができます。

次にオールインワンジェルで人気が出てくるのは、美白効果です。※美白効果に該当するのは医薬部外品のオールインワン化粧品のみ。

ここでいう美白というのは、メラニンの活性化を抑えてシミやそばかすができるのを防ぐことですから、出来てしまったシミを薄くするという効果を謳ったものはほとんど見かけません。

しかし、実際に使っている方のレビューを見てみると、シミが気にならないくらいになったという話もありますから、効果のある方もいるようです。

私も実際に美白効果のあるオールインワンジェルを使っているのですが、そばかすが薄くなったという実感はまだありませんが、そばかすのない部分の肌がワントーン明るくなっている実感はあります。

使い続けることでそばかすが薄くなることにも期待をしながら使い続けているところです。

そして、デコルテにきび対策用のオールインワンジェルもあります。

デコルテにできてしまったニキビをきれいにするという効果に期待ができるオールインワンジェルです。

このほかにも、毛穴ケアまでできるもの、肌のごわつきを改善するもの、直接美白は謳っていないけどくすみ改善に期待ができるものなどもあります。

この、どのような効果が期待できるか、という部分が、お悩み別にオールインワンジェルを選定する基準にもなりますので、レビューなどを参考にしつつ、年齢肌の悩みが改善できるか、美白ケアができるか、ニキビ対策になるか、保湿効果は高いかなど、自分の肌の悩みとその効果を照らし合わせてみることが大事です。

一つで何役もこなすオールインワンジェル

一つで何役もこなすというのが、オールインワンジェルの特徴です。

お肌のお手入れに時間をかけられない忙しい女性のための救世主でもありますが、たった一つの化粧品で一体何役をこなすのでしょうか。

オールインワンジェルで一番多いのは、4役をこなすというものです。

化粧水、乳液、美容液、クリームという、基礎化粧のベースを補ってくれるものです。この4役がなければオールインワンジェルとは呼べないといっても過言ではない、基本中の基本です。

基本の4役にプラスして、パックとしての役割があるもの、マッサージ効果、化粧下地、アイクリーム、美白、保湿剤など、多いものでは、10役をこなすというオールインワンジェルもあります。

これだけの役をこなしているにも関わらず、オールインワンジェルの相場は約3,000円です。

およそ2,000~6,000円と多少幅はありますが、基礎化粧を何種類も買うことを思うととてもお買い得です。

年齢が上がるにつれ、化粧品にかかるお金も上がっていくのが世の常ですが、オールインワンジェルは、30代以上の年齢肌に悩む方向けになっているものがほとんどですから、年齢に関係なく使えるのも特徴の一つです。毎日使うものですから、お財布事情とも相談しつつ、求める効果があるオールインワンジェルを選ぶことが大事です。

オールインワンジェルのメリットとデメリット

オールインワンジェルのメリット

オールインワンジェルのメリットとしては、スキンケアにかける手間や時間を省くことができる・メイクの時間を短縮できる・肌に優しい・スキンケア化粧品の費用を抑えることができる・・・などが挙げられます。

スキンケアにかける手間や時間を省くことができるというのは、最初にも触れましたが、一般的にスキンケアというのは、化粧水・美容液・乳液・クリーム・・・という順番で行います。朝の忙しい時間であっても、これらスキンケアは、手を抜かずに毎日しっかりと行いたいものです。洗顔後にスキンケア化粧品で保湿を行うのは5分以内が鉄則だと言われています。それ以上の時間を空けてしまうと、肌がどんどん乾燥していってしまうんです。

しかし、忙しくて、あれやこれや・・・と他事をしている間に、スキンケアもせずに5分以上経ってしまったという経験がある女性は多いと思いますが、オールインワンジェルであれば、1ステップだけでしっかりと保湿を行えるわけですから、簡単に肌に潤いを与えることができます。

オールインワンジェルを使用することで、短い時間でしっかりと肌をケアすることができるのは、オールインワンジェルの最も大きな利点だと思います。また、スキンケアの順番を間違う心配もありませんよね。オールインワンジェルであれば、忙しい朝のスキンケアも、育児で忙しいお母さんのスキンケアも、そして仕事で疲れて、時間をかけずにスキンケアをしたい方でも、短時間でしっかりと肌のケアを行うことができます。

メイクの時間を短縮できるというのは、一般的に、朝、洗顔してからスキンケアを行い、その流れでメイクをする方が多いでしょう。

ですから、その流れのうち、スキンケアの時間を短縮することができるわけですから、自然とメイクにかかるまでの時間を短くすることができるということです。もし、使用するオールインワンジェルに化粧下地の機能もまとめられていれば、更にメイク時間を短縮することができますね。

肌に優しいというのは、意外にスキンケアというのは肌に刺激を与えることになります。スキンケア化粧品を肌につける際、手のひらにつけてお手入れする方、コットンにつけてお手入れする方・・・と様々でしょうが、いずれにしても、肌につけることで少なからず摩擦が起こり、それによって大なり小なり肌にダメージを与えることになってしまいます。

スキンケアで行うステップが多ければ多いほど、肌へ与えるダメージは増えてしまいますよね。しかし、オールインワンジェルであれば、肌につけるのは1回で済むわけです。単純に考えて、スキンケアの4ステップをする場合と比較すれば、1/4の摩擦で済み、その分、肌への負担も軽減することができるのです。

スキンケア化粧品の費用を抑えることができるというのは、スキンケアの全工程を行う場合、化粧水・美容液・乳液・クリームの全てのスキンケア化粧品を揃えなければなりません。世の中には、各メーカーが本当に多くのスキンケア化粧品を販売していますが、だいたいラインごとに、スキンケアの各ステップに使用するスキンケア化粧品が揃っていますね。

スキンケア化粧品は、美白・保湿・アンチエイジング・・・などの目的に応じて様々な種類がありますが、商品によっては価格が高額なものもあり、それらをラインで揃えるとなると、かなりの費用がかかってしまうことになります。アンチエイジングケアに特化したスキンケア化粧品のラインだと、特に価格は高めです。オールインワンジェルならば、購入するスキンケア化粧品は1つだけですから、4種類それぞれのスキンケア化粧品を購入するよりも、出費を抑えられることが多いんです。

オールインワンジェルのデメリット

多機能で、スキンケアにかかる費用も抑えることができる・・・等、何かとメリットの多いオールインワンジェルですが、そんなオールインワンジェルにもデメリットが存在します。その代表的なものが、肌のコンディションに応じた使い方ができない・・・という点ではないでしょうか。

基本的にオールインワンジェルというのは(もちろん、商品によって違ってきますが)、美白成分・保湿成分・エイジングケア成分・・・など、美肌に働きかけることができる多種多様な効果をもった成分がたっぷり配合されています。だからこそ、どのような肌トラブル・肌の悩みも解消・改善することができるわけですが、しかし、その各成分の配合率というのは、決して誰が使っても有効というわけではありません。万人向けに開発・製造されたものではないんですよね。

例えば、海やプールなどで紫外線をたっぷり浴びてしまった日の夜、シミやそばかすを作らないために、美白成分を多く配合したスキンケア化粧品の使用が有効となるわけですが、そこでオールインワンジェルを使用すると、確かに美白成分も配合はされているものの、その配合されている成分量が足らず、十分な効果を得られない場合もあります。

同様に、肌が乾燥してしまっているので、潤いを与えようとオールインワンジェルを使ったとしても、確かに保湿成分が配合されているものの、その成分量が十分でなく、しっかりと肌に潤いを与えられないことも考えられるのです。どんな方でも、まんべんなく使用することができる分、一般的には、1つの目的に特化してつくられたスキンケア化粧品ではないため、人によっては十分な効果が得られない場合もあります。もちろん、目的に特化してつくられたオールインワンジェルも存在しているんですけどね。もし、1つの目的に特化してつくられたわけではないオールインワンジェルを使用する場合は、肌の状態に応じて、オールインワンジェルに、プラスαのスキンケア化粧品を使用すると良いかと思います。

また、肌の状態というのは、その日の気温・湿度・本人の行動・・・などによって変化していきます。もし、これまでその肌のコンディションにあわせてスキンケアをしていた方にとっては、1本で済ますことができるオールインワンジェルでは物足りないと感じるかもしれません。実際には、本人が思っているほど、肌へのケアが足りないわけではないのですが、しかし、肌の状態に合わせて複数のスキンケア化粧品を組み合わせたスキンケアと比較すると、確かにオールインワンジェルでは十分なケアとは言えませんので、その場合も、オールインワンジェルに+αのスキンケア化粧品を組み合わせると良いかもしれません。

しかし、これらのデメリットというのは、肌のコンディションにあわせて適切なスキンケアを調節しづらい・・・というものであり、肌に悪影響を及ぼすものではありません。先ほどから触れている通り、他のスキンケア化粧品を組み合わせたり、またオールインワンジェルを重ね塗りすることでコントロールすることは十分に可能です。

実際に使ってみました!キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレ

ホワイトニングリフトケアジェルは、医療機関も注目している本格的なシミ対策ができるオールインワンジェルです。

なんとたった1つで10役をこなすという点もさることながら、本質からアプローチするシミ対策というのは、シミやそばかす、肌のくすみが気になる女性に特におすすめのオールインワンジェルです。

業界注目の国産馬の3成分を配合したプラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレは、北海道サラブレッド由来のプラセンタを使用しているオールインワンジェルです。馬プラセンタだけではなく、馬のサイタイエキス、馬油も配合するという、業界でも注目の国産馬の3成分を組み合わせた年齢肌の悩みを解決してくれるオールインワンジェルになっています。

馬プラセンタは、透明感を導き透き通るような肌を作ってくれます。プラセンタは、年齢肌が気になる人には、なくてはならない成分と言っても過言ではありません。

そして、馬のサイタイエキスは、保水力を強化してみずみずしい肌へと導いてくれます。サイタイとは、もちろん馬の臍帯、へその緒のことですが、その臍帯から抽出されたエキスは、別名ヒアルロンエキスともいわれ、保水力を強化し、美容に欠かせない栄養や有効成分をたくさん含んでいます。

馬油は、うるおいを保ちキメ細やかな肌にしてくれます。よくハンドクリームなどでも見かける馬油ですが、人間の皮脂に最も近い成分の自然な油脂で、ヒトとの相性も良く、馬セラミドが角質層まで浸透して不足する脂質を補ってくれます。人の脂質の主成分はセラミドですが、年齢とともに減少してしまいます。キメを整え潤いを保ち、外部からの刺激から守ってくれる大切な役割を果たすセラミドを効率よく補うというのが馬油の働きです。

3つの保湿成分・美容成分配合で弾力・ハリ・保湿力アップ

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレは、プラセンタだけではなく、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドという3つの保湿成分、美容成分も配合してぷるもち肌作りを強力にバックアップします。

ヒアルロン酸は、高い保湿力でみずみずしいお肌を作ることに貢献します。コラーゲンは、肌にハリと弾力を与えます。セラミドは、バリア効果を発揮しお肌のみずみずしさを保ちます。どれもこれも。年齢肌の悩みには欠かせない成分です。

これらの成分が加わることで、プラセンタの浸透力や持続力に断然の差がでてきます。みずみずしさ、弾力、ハリ、保湿力を高めるこれらの成分で、キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレが更にパワーアップするのです。

国産植物原料使用、7つのフリーで無添加へのこだわり

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレには、たくさんの植物成分も配合していますが、これらはすべて国産の植物を使用しています。

化粧品の素材ですから、産地にこだわることはもちろん、生産者の顔が見える国産植物成分ということにもこだわっています。人の肌につけるものですから素材にこだわるのは大事なことです。キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレを作っているサティス製薬では、ナチュラル&高性能な化粧品を作りたいという思いから、生産者や産地の分かる国産の化粧品原料を発掘しています。

例えば、収れん効果のある桃は福島県桑折町が産地。実にはビタミンCだけではなくカリウムやペクチン、葉にはタンニン、マグネシウム、フラボンなどが含まれています。また潤いと透明感を出す効果のある温州ミカンは、愛媛県大三島が産地。果汁にはビタミンA・Cが多く含まれ、皮にはビタミンB1やペクチンが含まれています。また、エイジングケアに効果のあるクコの実は、福島県西会津町が産地。この美容に良いと知られているスーパーフルーツのクコの実には、ビタミンCやポリフェノール、カロテノイドなどが含まれ、楊貴妃も美容のために一日3粒食べていたといわれているそうです。そして、肌の透明感を導く白ビワは、静岡県伊豆市が産地。ビワの葉は、古くから健康に良いと知られており、お風呂などに入れて活用している方も多いようです。

そして、キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレは、敏感肌やデリケートな方でも遠慮なく使えるように無添加で仕上げています。
合成界面活性剤、パラベン、着色料、ポリマー、アルコール、香料、鉱物油のすべてを不使用という7つのフリーを宣言し、肌に直接つけるものだから最後の最後までこだわって作られています。

実際に使ってみました!キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレを実際に使ってみました。白っぽくサラッとしているのに、つけた後はしっとりと落ち着いた付け心地です。

つけた後、そのまま寝るのですが、肌の乾きを感じることもなく、しっとりとしていて、翌朝起きたときも同じようにしっとりとしていました。香料なども使っていないので、つけたときの香りなどで不快な思いをすることもなく、とても良い使用感です。

私が何より気に入っているのは、付け心地もそうですが、プッシュ式の容器です。ジャーボトル(フタをクルクルっと回して開けて、適量を取って顔につけるタイプの容器)は、スパチュラが付いていても、何となく外気にさらされるし、清潔に使えているのか自分でも不安になるときがあります。ですが、キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレなら、使いたい分だけプッシュすれば出てくるので、とても清潔に使えます。

夜につけて寝て、朝起きて洗顔するときにジェルが肌に残っていてヌルッとするような感覚もなく、しっとりと潤っているので、使用感も抜群にいいです。心なしか、化粧ノリも良いように感じています。

ユーグレナoneオールインワンクリームの成分

ユーグレナoneオールインワンクリームは未来の美容成分ユーグレナを配合したスキンケア商品です。ユーグレナの濃密保湿作用によって弾むうるおい肌へと導かれます。

ユーグレナは5億年以上前から生き続けている生物ですが、強い生命力と豊富な栄養素を持つため年齢肌をしっかりサポートしてくれます。独自の未来成分が重要な部分にアプローチして年齢を感じさせない若々しい肌に変えていきます。

優れた有効成分も肌に浸透しなければ効果を実感することはできませんが、オールインワンクリームは新鮮なままユーグレナを届けるために独自技術によってカプセル化しているので安心です。ユーグレナエキスとアルゲンエキスを閉じ込めたカプセルにビタミンCとビタミンEを配合することで、酸化を防ぎながら新鮮なまま肌に届きうるおい力を高めています。カプセルが肌の上で弾けるため、年齢を重ねた肌に必要な栄養をしっかり届けます。

ユーグレナには全部で59種類もの栄養素が含まれていて、カロテンやビタミン、オレイン酸やリノール酸、マグネシウム、クロロフィルなどの栄養素を手軽に補うことができます。

oneオールインワンクリームには独自開発の酵母エキスやプラセンタエキス、スクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸などの美容保湿成分を厳選して配合しています。年齢とともに増える肌の悩みにアプローチする成分がバランス良く配合されているため、イキイキとしたハリ溢れる肌が実感できるでしょう。

酵母エキスがハリとうるおいを届け、プラセンタエキスが年齢肌の悩みを改善します。水溶性コラーゲンは水分を抱えてハリを保ち、水溶性プロテオグリカンが保湿に秀でた美肌に導きます。

ユーグレナoneオールインワンクリームは10の機能が1つに凝縮されています。化粧水をはじめ乳液やクリーム、美容液、化粧下地など10のスキンケアアイテムが1つにまとまっているので、短時間で効率良くケアしたい方におすすめです。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルの成分

シミがあると老けて見られがちなので、目立ってこないうちに対策をする必要があります。シミ対策の化粧品は数多くあるため、どんな商品を選んだらよいのか迷う人も多いです。

そんな人に人気があるのが、シミウス ホワイトニングリフトケアジェルです。この商品は、保湿はもちろん美白もマッサージもできる医薬部外品のオールインワンジェルです。

1つのジェルでさまざまな対策をとることができます。この商品の美白へのメカニズム、シミ対策の効果は、医学雑誌でも掲載されたほどです。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルの特徴ある成分は、薬用美白成分のプラセンタエキスです。プラセンタにはメラニン生成を抑制する働きがあり、シミをできにくくする効果が期待できます。そんな働きのあるプラセンタエキスが高濃度で配合されており、シミを予防してくれるのです。

また美白有効成分として、グリチルリチン酸ジカリウムも配合しています。このプラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムの二つは、有効成分として一定以上配合され、シミ予防や改善に効果があると医学的に認められた成分です。これが医薬品であり化粧品ではないという違いといえます。

そして、ハリやつやを保つ潤い成分として、水溶性コラーゲン、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸といった成分を配合しています。乾燥肌はターンオーバーの乱れを引き起こし、発生したメラニンを排出しにくくなります。しっかりと保湿することでターンオーバーを整え、若々しく美しい肌に導いてくれます。

そのほか、透明感のある美肌を目指すために、アルニカエキスやシナノキエキス、スギナエキスといった天然由来エキスがたくさん配合されています。

もちろん即効性があるものではないので継続して使用することが必要ですが、これらの成分の効果により、シミウス ホワイトニングリフトケアジェルのリピート率は93.9%と、高い評価を得ています。効果が実感できるオールインワンジェルといえます。

パーフェクトワン・モイスチャージェルの特徴

パーフェクトワンのモイスチャージェルは、リピート率92.2%に累計販売数3500万個を突破した実力派のスキンケア化粧品です。オールインワン処方であるためこれ一つでトータル的なスキンケアが行えます。また、肌に合わせた2種類が用意されているため自身に合ったものを選ぶことができます。その具体的な特徴は次の通りです。

まずは2種類の内の一つ、モイスチャージェルについてです。モイスチャージェルは肌のハリ不足や加齢に伴う潤い不足に悩む人、手軽なエイジングケアを行いたい人向けのジェルです。

7種類のコラーゲンが配合されているのが特徴で、加齢によって痩せた肌にハリと弾力を与えてくれます。更には50種類もの保湿成分が配合されており、しっとりと肌に潤いを補います。しっかり保湿できるのにサラサラの使用感なためべたつきが苦手な人でも気にせず使用することができます。

次に薬用ホワイトニングジェルです。保湿だけでなくシミや紫外線ケア、美白ケアを行いたい人に向いています。美白成分であるトラネキサム酸に加えてアルブチンを配合し、それを肌に届けることでメラニンの生成を抑制します。更には天草エキスや複合型リフティングコラーゲンEXなど55種類もの保湿成分を配合することで、肌の奥深くから美白を目指します。

このように2種類のジェルは使用されている成分に違いがありますが、どちらもパラベンや合成香料・着色料を使用していない無添加処方です。化粧品としての効能だけでなく品質にもこだわりが見られ、継続して使用する上で安心感を持つことができます。

尚、購入したい場合は公式サイトを利用するとお得になります。定期コースを利用しての注文であれば初回は半額で購入できる他、2回目以降も10%割り引かれた価格で購入可能です。

いきなり定期コースではなくお試しで1回購入してみたいと思う方でも、1回限りの限定で300円オフの価格にて購入することができます。

メディプラスゲルでシミって隠せたりする?

一度できてしまったシミを消すことは困難ですが、メイクで工夫することでかなり目立たなくすることができます。

コンシーラがあればピンポイントでシミを目立たなくすることができ、ファンデーションも薄付きで良いので自然な仕上がりを得ることができます。

そして、シミは隠すだけではなく、目立たなくしていくためにはスキンケアは欠かすことができませんので、日頃のお手入れを見直していくこともおすすめです。

シミができにくいきれいな肌を保つためには肌の乾燥を防ぐこと、余計な刺激を与えないことも大事です。

スキンケアでは化粧水、乳液、クリーム、美容液など様々な化粧品が必要となりますが、できることならスキンケアにはあまりお金、時間を掛けたくないと考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな場合はオールインワン化粧品がおすすめです。

オールインワンタイプであれば短時間で高品質なお手入れができますが、特に高い評判となっているのがメディプラスゲルです。

メディプラスゲルは年齢肌のお手入れに役立つことで人気となっていますが、その理由としては66種類の豊富な美容成分が配合されており、一本にしっかりと凝縮されています。

オールインワンタイプの化粧品は多くありますが、メディプラスゲルは製薬会社との共同開発ですので信頼性も高く、防腐剤も不使用ですので安心して使うことができます。

さらに化粧品では水もとても大切となりますが、美肌のお湯として知られている出雲、玉造温泉の温泉水が使用され優れた保湿力、浸透力があり他の美容成分のサポートに役立っています。

肌の健康のためには、できるだけ肌への摩擦も抑えたいですが、何種類も化粧品を使う必要がありませんので、肌への負担もかなり抑えられています。

しかもお手入れ時間も短く済むのでスキンケアに時間をかけるのが難しい忙しい人にもぴったりです。

高品質でありながら価格も抑えられており無理なくお手入れを続けられることでも人気となっています。

メディプラスゲルの保湿効果

肌荒れや乾燥が気になるときは「メディプラスゲル」を使ってみませんか。

メディプラスゲルは、化粧水・乳液・美容液・クリームの4役を担ってくれるオールインワンゲルです。これまでの累計販売本数が800万本を越えており、モンドセレクションも5年連続金賞を受賞している商品です。

なぜこれほどまでに高い評価を得ているのかというと、湿潤美容に力を入れているからです。美容成分が肌をほぐし、細胞のすみずみまで浸透して成分を巡らせ、潤いで包み込むという3ステップの保湿ケアを行うことで、たっぷり潤った若々しい肌が手に入ります。

肌をほぐす成分に「アクアオイル」があります。これは、その名のとおり水と油の性質を持っており、乾燥や紫外線で固くなった肌をやわらかくほぐしながら潤して、他の成分が浸透しやすいように道を作ってくれます。

メディプラスの主成分は、ミネラルを豊富に含んだ温泉水とユズ種子エキスやナンバンクサフジ種子エキスなどの天然成分です。

これらの成分は、肌の潤いを保つ成分の生成を手助けしたり、紫外線や乾燥など肌を痛める原因となる要因から守ってくれます。

潤いで包み込むのは「モイストラップ分子」が働いてくれます。肌の表面を水分の膜で包み込んでバリア層を作ります。

そうすることで肌から水分が蒸発するのを防ぎ、乾燥しにくい肌にしてくれます。

乾燥はニキビやシミ、シワなどを引き起こすので念入りな対策が必要なのです。

メディプラスゲルは、石油系界面活性剤やアルコール・シリコンなど肌に悪影響がある成分を7種類も無添加にしています。

また、製薬会社が医薬品を作るのと同じくらい清潔な国内の工場で製造しており、肌にも優しく、安心して遣える商品になっています。

毎日使うものですから信頼できるものだと心強いですね。朝晩の洗顔後にこれ一つでしっかり保湿ができ、時短にもなって便利です。エアコンなどで乾燥を感じた時や就寝前にもう一度付けて寝るとより効果を感じられますよ。

男性のお肌にもオススメのメディプラスゲル

メディプラスゲルは女性だけでなく男性のお肌にもおすすめできる化粧品です。 オールインワン処方であることから、複数の化粧品と合わせて使わなくてもこれ一つでスキンケアが完了するため、男性でも使いやすいのが特徴です。

オールインワンと聞くと使用感や保湿力が不安になる人も多々いますが、メディプラスゲルの場合は保湿効果が高いことから乾燥が気になることもなく、べたつきもないため安心です。

幅広い人が使いやすい化粧品だと言えるでしょう。使い方も簡単で、洗顔後に肌の気になる部分に馴染ませるだけで乾燥対策やシワ対策を行うことができます。

また、日頃から継続して使用することで今後新たにシワができてしまのを防ぐ効果も期待できます。男性の場合は髭剃りを行った後の肌の保湿として使用する方法もおすすめです。

基本的には、女性であっても男性であってもメディプラスゲルを使用したことで得られる効果は同じです。

肌の構造は男女で大きく差があるようなものではありません。

女性の方が美容面でのケアを行う人が多いイメージがありますが、男性であっても肌を労わらなければ乾燥や肌荒れ、シミやシワなどの肌トラブルが現れやすくなります。

逆にきちんと肌をケアしていれば見た目年齢を若く保ちやすくなったり、肌トラブルに悩まされる心配も減ることとなります。

このような意味ではメディプラスゲルはシンプルな使い方ができ、それでいて十分なスキンケアを行えるため時間をかけたくない男性にとっても使いやすい化粧品だと言えるでしょう。

購入した場合は公式サイトから割引された価格で購入することができます。初回限定で1,000円オフの価格で購入できるため、お試しで使用したい場合でも注文しやすくなっています。

更には30日間の全額返金保証制度が設けられているため、万が一肌に合わない場合でも支払った金額のすべてを返金してもらうことができます。定期コースであれば2回目以降でもずっとお得に注文できるため、長く使いたい人にはおすすめのコースです。